「口下手」や「無口」と言うと、悪いイメージがありますよね。


でも、「クールな男性」と言えば、魅力的じゃないですか?


言い方を変えるだけで、イメージがずいぶんと違います。


もっとも、印象は、相手がどうとらえるかですから

相手次第で口下手で暗いと思われてしまいます。


じゃあ、そう思われないためにはどうしたら良いでしょう。


答えは実は簡単です。


話さなくて良い状態を作ること」です。


例えば、食事で二人きりになったりドライブをすれば話さなくては

行けない状態になります。


しかし、映画館や遊園地、水族館だったらどうでしょう。


会話が少なくても良いうえ、楽しい思いをしたら

相手にとっては「楽しい思い出」になるのです。


これを口説くことに置き換えてみましょう。


言葉で口説くのではなく、良い雰囲気を作れば、

言葉数は少なくても口説くことができるのです。


口下手だと思っている人は、会話をしようと考えれば考えるほど、

どんどん話せなくなってしまい

結果的に失敗に終わってしまいます。


その失敗を成功に簡単に変えて行きましょう。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None