FC2ブログ

2014年04月の記事一覧

恋愛は全ての人が主役になれる人生のスパイスそんな恋愛の話題をお届けします。

月別アーカイブ:2014年04月

2014年04月の記事一覧。恋愛は全ての人が主役になれる人生のスパイスそんな恋愛の話題をお届けします。
No Image

未分類
行きつけのカフェでお茶なんかを飲んでいるとき、「私たち、周りのみんなにはアツアツに見えるかな?」と恋人にそっと聞いてみて。たぶん大胆な問いかけを投げられた男性は、とてもあわてるよ。自分の彼女にしたい相手がめげている時は惚れさせたい相手の心を振り向かせる気を抜けないところ!声をうまく使い分けろ!高い声でしゃべれば元気を与え、低い声なら相手に安心する感じを与えます。その息吹に少しでも触れたなんでも気高...

記事を読む

No Image

未分類
「当たるって聞いた運勢占いの結果じゃ、私たち二人って見た事がないほど相性抜群なんだって!」と言ってごらん。成功を予感させる言葉を口に出して言う事で「自分たちは間違いなくうまくいく」という不安を取り除く事ができると思われる。ハートを射止めたい人に使ったり(金銭的、心も、時間であっても)すればするほど、人はそんなふうに投資した人の事を好きになる事が少なくない。それ以上に、否応なく好きにならざるを得なく...

記事を読む

No Image

未分類
例えばロミオ&ジュリエットで知られる、許されざる者どうしの愛が異常に燃える理由は、関係者からの邪魔が固い二人の絆をもっと固いものにしてしまう心が働く事が多いからだ。ハートを射止めたい人に投資(お金、心身的にも時間的にさえも)すればするほど、男性も女性もつぎ込んだ相手を好きになる時が少なくない。いやむしろ、好きになるしかなくなります。よく聞く、一目惚れというのは「自分で思い描いた理想でつくられた虚構...

記事を読む

No Image

未分類
触れたあらゆるものを貴いものにしてしまう、これが、愛の魔力です。それは、素晴らしい光で黒い汚れた雨雲さえ美しいものに変化させる太陽のようである。行動パターンが「いつも人りぼっちで単独で行動しているという女性」は『私人りだけの世界を邪魔したら許さない』という言葉では表現できないプレッシャーがあり、近づく事ができない風に感じられる。女の人に話しかけているにもかかわらず、枝毛を探していた事ではありません...

記事を読む

No Image

未分類
恋愛の場面においてたとえわずかな事でも「こんな事までありがとう」や「迷惑をかけた」とそのときの感情を率直に口に出す初めのころの感情を絶対に忘れ去らない事ができなければならない。そっと「やさしく肩をたたく事」又は「肩にそっと触れる」はズバリ、「Body touch」と言えます。したがって「距離55センチ以内へのスマートな侵入」と考えて「清潔のあるとても魅力的的な香りをうまく漂わせる」事が大切です。意中の人に接...

記事を読む

愛の魔力





行きつけのカフェでお茶なんかを飲んでいるとき、「私たち、周りのみんなにはアツアツに見えるかな?」と恋人にそっと聞いてみて。たぶん大胆な問いかけを投げられた男性は、とてもあわてるよ。

自分の彼女にしたい相手がめげている時は惚れさせたい相手の心を振り向かせる気を抜けないところ!声をうまく使い分けろ!高い声でしゃべれば元気を与え、低い声なら相手に安心する感じを与えます。

その息吹に少しでも触れたなんでも気高いものにしてしまう、これこそが愛の魔力だ。例えるなら、優しい光で黒い邪悪な雨雲であっても金にする太陽のようである。

女の人は肉体についてのどうこうという言葉は希望しているものではありません。それ以外の、少しだけの変化、手を入れているところをスマートに肯定されると女性の感情は満たされる確率が高い。

モノにしたい相手がしょんぼりしている時は特に惚れさせたい相手の心をキャッチする絶好の機会!声の高低をうまく使い分けろ!高い声を使えば活力を与え、低い声を使えば相手に安心する感じを与えます。

恋愛では、わずかな事でも「素晴らしいよ」や「すまない」とそのときの感情を忘れずに口に出す新鮮な心を大切に考えて忘れないと言う事が秘訣である。

キスしている時間が短ければ心が離れている確率が非常に高い。ウソを言っても、体はごまかせません。ウソかな?と思ったらおっかなびっくりはっきりさせてみたほうがいい。

ギブアンドテイクの関係の二人は長続きすると見込まれる。多くの人間は「一方的に愛を与えられている状態が心地よくない」と感じる事がしばしばある。違う言葉を使うならば、「受け取った恩は相手にも返したくなる心理」が働くと言う事である。

言うとおり実際に深呼吸して想像してみれば甘えたきれいごとかもしれない。けれど、そうなってとか、非現実的な望みだって考えられても本心から夢見るのが恋愛。

『服を買いたいんだけど、不安だから詳しい人のアドバイスが必要で』と甘えて口説くのも○。お店に行く事になったら、なるべくならマフラーや帽子など小物選びに協力してもらえるならなおよし。
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

私たち二人って見た事がないほど相性抜群なんだって!





「当たるって聞いた運勢占いの結果じゃ、私たち二人って見た事がないほど相性抜群なんだって!」と言ってごらん。成功を予感させる言葉を口に出して言う事で「自分たちは間違いなくうまくいく」という不安を取り除く事ができると思われる。

ハートを射止めたい人に使ったり(金銭的、心も、時間であっても)すればするほど、人はそんなふうに投資した人の事を好きになる事が少なくない。それ以上に、否応なく好きにならざるを得なくなってしまうのだ。

世の中の男は、女性とコミュニケーションをとるのが下手な事が多い。女性を「ちょっかいを出す」というアクションを、知らず知らず選んでしまっている事ばっかり。結局、からかうというアクションで意思の疎通をするのが苦手な女性との接点ができるようになる。

嫌な過去の恋愛にひきずられるなら、まだとってあるなんでも恋人との記憶を思い出させるようなものは捨てるべし!できなきゃ売ってみろ!これが曲げられないルールです。必ずする事!

乗り気でないような、または遠慮がちな反応が、女のとても魅力的を高めると言う事。逆に、軽々と誘いにのるようでは、女性としてのとても魅力的下げるというわけ。

大切な恋人のために、わずかな事でも「本当にありがとう」や「二度とやらない」とそのときの心の中を率直に伝える恋愛の始まりのころの心をどんな出来事があっても忘れないと言う事が肝心である。

知ってますか?横長のテーブルせきの時、目の前の席が相手の席になったら、手に入れたい人の前にはよけいな物(携帯や手帳それと水など)を置くのは失敗。さえぎる物がある事でその相手に圧迫感を感じとらせるだろう。

どんな人でも、だれでも、容易に実行できる恋愛上手になるための技を教えます。それは「笑顔」なのだ。曇りのない笑顔を見せる。そうすれば、1次々と人が寄ってくる、2異性からとても魅力的的に見える、3誘いやすい雰囲気がでる事が少なくない。

「次の機会にどこか飲みに行きませんか?」と聞いてみたとき、「将来はイケたらいいですね」と尋ねた相手からこんな返信が送られてきたら、一般的には実現できない。

芸能人や有名人のカップルでも、世の中の女性は外見重視ではなく、内面を重視しているカップルが多いに違いない。なぜか?女性というものは感情的であったり精神的な安心、そして安全が一番気を付けるべき点だからです。
 カテゴリ
 タグ
None

許されざる者どうしの愛が異常に燃える理由





例えばロミオ&ジュリエットで知られる、許されざる者どうしの愛が異常に燃える理由は、関係者からの邪魔が固い二人の絆をもっと固いものにしてしまう心が働く事が多いからだ。

ハートを射止めたい人に投資(お金、心身的にも時間的にさえも)すればするほど、男性も女性もつぎ込んだ相手を好きになる時が少なくない。いやむしろ、好きになるしかなくなります。

よく聞く、一目惚れというのは「自分で思い描いた理想でつくられた虚構の恋人に心を奪われている」そんな心理状態なのだ。難しく言えば「イメージの投影」という誰にでもある心理メカニズムなのである。

有名人の結婚を見ても気づく事だが、一般的に女性は外見だけではなく、内面重視の女性が多いように思われる。どうして?女にとって感情的であったり精神的な安心感というものが最優先だからです。

親しくなりたいヒトと一緒にいられる事があったら、あなたと同じアクションをしているか要チェックです。一緒にいられる事があったら、相手の異性が自然に自分とよく似た動きをするようなら気があるサインです。

一緒にカフェでデートしているとき、「お店の中の人たちに私たちって、どんなふうに見えているかな」と唐突にあなたの恋人につぶやいてみよう。この彼女の突然の質問を聞かされた男性は、驚いてどぎまぎする事になります。

気を使ってくしゃみを口を両手で覆って、いっしょうけんめい音を小さくしようとするような人はコケティッシュなのだ。そんなに周りに気を使って、行動する人は、ほかの人に配慮する事ができるので、モテる事が見込まれる。

男と言うのは惚れさせたい人が自分に向かってしゃべりかけているときにしゃべっている人の目を見る確率が高い。彼に対して話しかけている時にその目をしっかり見つづけてくれるかが、モノにしたいかどうかの区切りです。

驚きの情報!暗闇の心因的な効果は、男性も女性もずば抜けている様だ。見られたくない表情が暗闇でうまく隠れる事で、安堵感のみならず開放感をも得る。高い確率で人は、自分の表情を読まれる事では避けたい事というのが理由だ。

ムードがないと女性に近づく事ができない、そんな男性は“男性性”が不足していると考えられる。おそらく“男性性”が足りているならムードに頼らなくてもイケイケでいけるし、女性から自分に近づいてくる。
 カテゴリ
 タグ
None

愛の魔力





触れたあらゆるものを貴いものにしてしまう、これが、愛の魔力です。それは、素晴らしい光で黒い汚れた雨雲さえ美しいものに変化させる太陽のようである。

行動パターンが「いつも人りぼっちで単独で行動しているという女性」は『私人りだけの世界を邪魔したら許さない』という言葉では表現できないプレッシャーがあり、近づく事ができない風に感じられる。

女の人に話しかけているにもかかわらず、枝毛を探していた事ではありませんか?そんなときの相手が同性ではないのであればどうにかしてリラックスしようとしている、違う表現をするならば、恋愛感情が存在する予想もありだ。

女の人からされた同じ疑問を聞き返さない男性は女性にモテないのである。女性は尋ねた相手に同じように疑問をぶつけてもらいたくてそんなふうに尋ねるのである。本人が尋ねた事では同じ事を聞き返してほしいという生き物だ。

よく自分の姿を鏡で見ている事が多い人は自分の価値が低いと思っている時が多いらしい。そういう自信がない異性には自信を持てるようしっかり「かわいいよ」「スマートだよ」と教えてあげる事が大切。

イケメンと言われていても「すごくチャラそうだよね」「モテモテじゃないの?」「私なんか相手してくれないよね」というような思い込みで大人気がない。慎重な女性の恋愛対象から削除される事があたりまえ。

二人で出かけた日、別れる際は余韻を残したままにして、最高のクライマックスであえておしまいになると、次に誘われたらこれからも楽しく会いたいと思わせるのが当然である。

男というものは、女性とコミュニケーションをとるのが下手な事が多い。「ちょっかいを出す」行動を、体が勝手に選別してしまっている。このような理由で、からかうという選択で意思の疎通をするのが苦手な女性との交流が生まれる。

陥落させたい相手が暗い感情の時はそれこそ異性の心を自分のものにするいいタイミング!声の出し方を上手に使い分けろ!高い声は活力を与える事ができ、低い声で話せば相対する人に安堵感を与える事がします。

『実は服を買いたいんだけど、女のコから見たときのアドバイスがほしいんだよ』と甘えてまずは買い物からというのもいいアイデアです。OKがもらえたら、服にこだわらずマフラーや帽子など小物選びに協力してもらえるなら大成功。
 カテゴリ
 タグ
None

距離55センチ以内へのスマートな侵入





恋愛の場面においてたとえわずかな事でも「こんな事までありがとう」や「迷惑をかけた」とそのときの感情を率直に口に出す初めのころの感情を絶対に忘れ去らない事ができなければならない。

そっと「やさしく肩をたたく事」又は「肩にそっと触れる」はズバリ、「Body touch」と言えます。したがって「距離55センチ以内へのスマートな侵入」と考えて「清潔のあるとても魅力的的な香りをうまく漂わせる」事が大切です。

意中の人に接近するための手順。相手の女性がほかの人とは違う人である事をにおわす言葉をなるべく言ってみるのもいい手順。つまり「あなただけの私」であり「オンリーユー」のと言うのが一つの効果的な技。

何と暗闇の心に働く力は強烈!あなたの瞳がぐっと大きくなる事で、感情を知りたい異性がうっとりする。特別な時以外、人は、恋愛対象に対して、しっかりと見るために、瞳が広がるのである。

近づきたい異性の彼女の存在についてスマートに訊き出す手順を紹介します。1デート(買い物とか)に連れ出してみる。他は2さらりと「彼女とはあまり○○○を観に行かないの?」と尋ねてみよう。

「余裕がない」が口癖だと思われているそんな女性はモテない。「いつ誘っても相手にしていられないとと言われそう」と男の人が告白するのをやってみない事がしばしばなのでは。

女の人というものは男の人のもっている様々な能力が普通のレベルである事を望んでいる。すべての点において40点~50点あたりの男性が好感をもたれる。特別ピカ一の完全無欠な人は多くの時寄せ付けてもらえない。

「本当は浮気なんかできないくせに、いばるのはやめて!」こんな責める言葉を使って彼氏をからかうと、罵られた彼氏は「許せない!ほかの女とできてやるよ!」と人りひそかに考えるようになる。

恋をしていて夢中なときには普通ならできるはずの思慮分別というものができないのが当然である。であるとすれば、正しい判断というものがぶれる事なくきいている時には真実の恋をしてはいない関係だという手がかりなのである。

「予定がたてこんでて」がお決まりの女性は残念。「どんなときに声をかけても忙しくてダメといわれそう」と男性が気にしてデートの誘いを囁くのを迷っている事が考えられる。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 恋愛相談 - 恋愛・婚活まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます