FC2ブログ

2014年07月の記事一覧

恋愛は全ての人が主役になれる人生のスパイスそんな恋愛の話題をお届けします。

月別アーカイブ:2014年07月

2014年07月の記事一覧。恋愛は全ての人が主役になれる人生のスパイスそんな恋愛の話題をお届けします。
No Image

未分類
恋愛するとき、わずかな事でも「助かったよ」や「反省してる」と心の中を正直に口に出す出会ったころの心をどんな出来事があっても忘れないと言う事が秘訣である。多くの人は自分の数メートル以内に彼女がいる。あなたの仕事場所や日々よくいくお店など自分の数メートルのところを見渡してみて、意中の人に迷わす告白して!意中の人の後ろから不意にあなたがその人の名前を呼んだ時、 相手が右から振り向くようなら、きっとその人は...

記事を読む

No Image

未分類
100%、完全な恋には母としての愛がある。本当の女性らしい女たちが常に男性の激しさを愛さずにいられないのは、男性のかわいい部分を知っているから。「自由な時間がない」が決まり文句の女性はモテるはずがない。「いつ声をかけてもデートのひまがなくて冷たく断られそう」と声をかけたい男性が口説くのをあきらめている事がしばしばなのでは。彼女への愛の中には口にする言葉よりも多くの沈黙があるものだ。熱愛中の恋する男...

記事を読む

No Image

未分類
どこまでも続く空は女性の恋のようなものであり、そしてどこまでも深い海は男性の恋である。どちらの恋もよい事の反面のラインに決して越える事ができない限度が待ち構えている事に気がつかない事が多い。なんというかとどのつまり、天涯孤独な人間が感じている孤独を癒そうとする営みであり、愛が現実の社会の中で、もっと幸福に人生を過ごすための最もよい技です。「犬好き」でかつ「犬タイプ」の人は、まわりからすれば恋愛感情...

記事を読む

No Image

未分類
『服を買いに行きたいんだけど、女性の意見が聞きたくて』と伝えて一緒に出掛けるのも○。お店に行く事になったら、マフラーとか帽子などといった小物選びに手助けしてもらうとベストでしょうね。「好感をもって笑っている=考えに賛成している」と言う事。話し相手の自分の事をに同意してほしいという欲求を満足させてあげる技術なのだ。あなたのくだらない冗談やなんでもない話をきちんときいて笑顔になってくれたらとっても嬉し...

記事を読む

No Image

未分類
女の人は体の事についてのあれこれと褒め言葉は嬉しいものではありません。そこよりも、ほんのわずかなおしゃれ、考えている点を的確に笑顔で迎えられると女性の感情は満たされるのはあたりまえ。女性と話をしているにもかかわらず、枝毛を手入れしているように見えた事ではありませんか?話しかけている相手が同性ではなく異性の時は、どうにかしてリラックスしようとしている、言い換えるならば、好意がある予想だってあるかもし...

記事を読む

忘れない





恋愛するとき、わずかな事でも「助かったよ」や「反省してる」と心の中を正直に口に出す出会ったころの心をどんな出来事があっても忘れないと言う事が秘訣である。

多くの人は自分の数メートル以内に彼女がいる。あなたの仕事場所や日々よくいくお店など自分の数メートルのところを見渡してみて、意中の人に迷わす告白して!

意中の人の後ろから不意にあなたがその人の名前を呼んだ時、 相手が右から振り向くようなら、きっとその人はあなたの事を異性として見ている(恋愛の可能性大)証拠かも。もしもその人が左から振り向くようなら、それはヒトとして見ている(恋愛対象の可能性がありません・・・)のだ。

惚れさせたい人とのデートの約束を成功させるのに肝心なのは、普段どおりの生活や出かけるときの行動パターンなどを確認して、気づかなかった共通点や共感できる貴重な情報を確認しておく事が必要。

悪童理論なる理論は知らないでしょうねか?常日頃はやさしさに欠け、決まって大切なはずの恋人をがさつに扱っているのに、ごくまれにのぞかせる優しさで慣れていない恋人は心が動かされるという現象が起きる。

相手に対する愛を恥ずかしくなくどうにかして伝えなくてはとか、あなたの燃えるような女性への想いを言葉で伝えなければなんて、身構える必要などない。自分自身の体が本当の愛の告白と言う事。

「今日は全部俺が払うから、今度俺にごちそうしてね(笑)」というふうにさらっと言えば、女性にいいのかなという感情を意識させる事なく、場の雰囲気を和やかにして、いつかの約束に持ち込む事ができると思われます。

異性をいとおしく思う感情が不足すると聞きなれないオキシトシンという物質が体の中でわずかながら分泌され、体が硬く変化する。パートナーの手を握って今までと違ってフィット感がないと感じたら相手への愛情がなくなったれっきとした証拠かもしれない。。

「本当は浮気なんかできないくせに、見栄を張らないでよ!」等の責める言葉を彼に叫ぶと、怒った彼氏は「それじゃあ誰とでも浮気してやるよ!」と彼女には言わずに考えるようになる。

男としては異性に要求もの、やっぱり第1位は 「優しさ」。優しさっていうのは「思いやり」と同じ意味。よくある例をあげれば「譲る、誉める、喜ぶ」ですね。この3つのアクションが肝心。
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

完全な恋





100%、完全な恋には母としての愛がある。本当の女性らしい女たちが常に男性の激しさを愛さずにいられないのは、男性のかわいい部分を知っているから。

「自由な時間がない」が決まり文句の女性はモテるはずがない。「いつ声をかけてもデートのひまがなくて冷たく断られそう」と声をかけたい男性が口説くのをあきらめている事がしばしばなのでは。

彼女への愛の中には口にする言葉よりも多くの沈黙があるものだ。熱愛中の恋する男性が恋人に向かって優しく語りかけているとき、聞いている女性は男性の言葉ではなく沈黙にラブラブになっているのだ。

つまり、サービスの精神の基本は、大切な人に一体どうしたら笑顔になっていただけるかを考えると言う事なのだ。接遇は恋する事そのものと言われます。

世にバッドボーイズ理論は知らないでしょうねか?それは普通のときにはやさしさに欠け、必ずパートナーをを乱暴に扱っているのに、時たまにのぞかせるあたたかい心にその男の恋人はガーンとなるという現象が起きる。

「俺が守ってやるから大丈夫」等の男っぽい映画の騎士が吐くようなフレーズにラブラブになってしまう女性がほとんどである。しかし残念ながら口先だけの男性とはすぐに破局する事もありうるご用心。

要は、空は女性の恋する感情のようなものであり、海については恋する男の感情のようなものである。男性も女性も空の下と海の上とで終わりに限度があるのに気がつかない事がしばしばある。

口づけをする事で、口づけの相手のDNAや生殖状態の情報を分析して、自分にふさわしい生き物であるかどうかを選別する。口づけがだめ、結局動物的に合う事がない。

あなたが、会話をしているときに、近づきたい相手が、あなたをじっと見つめて全然瞬きをしないようであれば、好意がある可能性だって確実わけです。

恋の最中はウソをつくのは避けたい。状況によっては本心からの恋のための嘘だって少なからず存在する。傷つける事のない小さな嘘はむしろ嘘をついた彼(彼女)を幸福に感じさせる確率が高い。
 カテゴリ
 タグ
None

二人で共感できる事がらを調査する





どこまでも続く空は女性の恋のようなものであり、そしてどこまでも深い海は男性の恋である。どちらの恋もよい事の反面のラインに決して越える事ができない限度が待ち構えている事に気がつかない事が多い。

なんというかとどのつまり、天涯孤独な人間が感じている孤独を癒そうとする営みであり、愛が現実の社会の中で、もっと幸福に人生を過ごすための最もよい技です。

「犬好き」でかつ「犬タイプ」の人は、まわりからすれば恋愛感情というものが大変分かりやすい方です。恋愛対象ができたときには、瞬く間に関係する人にバレバレになる事も。

惚れている人とのデートの約束を確実に取りつかせるために大切なのは、平日の生活や特別な日の行動パターンなどを尋ねて、二人で共感できる事がらを調査する事が大切。

恋をして燃えているときにはじっくりと考えると言う事ができないのが当然である。であるとすれば、節度というものがまちがいなくできる時と言う事では本当の恋など経験していない証である。

驚きの情報!真っ暗闇の心理的効能は最高です!あなたの瞳がぐっと大きくなる事で、お付き合いしたい異性が好意的になる。人というものは、自分の興味のあるものを見ると、じっくり瞳にとらえようとして、瞳を広げる。

わがままな事ばかり言われそうな「ギャル系の女性」は男から近くに寄せてもらえない事が多い。出かけているとき、自分勝手に振り回されて、がっくりする」という認識ある事が多いため。

「笑っている顔=賛同している」と言う事。話しかけてくれている人の自分の事をを認めてほしいという欲求を満足させてあげる高度なテクニックといえる。自分の冗談やなんでもない話をしっかりきいて笑顔になってくれたら嬉しい事です。

ウキウキなまっただ中には普通ならできるはずの思慮分別というものができない事がふつうである。逆に言えば、節度というものが正しくできる時であれば本当の恋なんかしていない感情のしるしなのである。

恋をしている人は思慮分別なんかはきかない事が多い。と言う事ではつまり、じっくりとした考えが正しくできるのだという人たちは錯覚ではない恋を経験していないはっきりとした証拠。
 カテゴリ
 タグ
None

小物選びを手助けしてもらう





『服を買いに行きたいんだけど、女性の意見が聞きたくて』と伝えて一緒に出掛けるのも○。お店に行く事になったら、マフラーとか帽子などといった小物選びに手助けしてもらうとベストでしょうね。

「好感をもって笑っている=考えに賛成している」と言う事。話し相手の自分の事をに同意してほしいという欲求を満足させてあげる技術なのだ。あなたのくだらない冗談やなんでもない話をきちんときいて笑顔になってくれたらとっても嬉しいよね。

二人の関係をマンネリから防ぐ戦法です。そのよい手順は、二人でする共同作業の中にある。共同の目的を持ち、それを達成した際に、二人でやり遂げたという達成感が重要である。

感情を知りたい彼をモノにしたいと願うなら、近づきたい彼の60cm以内に入るといい。「あなたのとても魅力的的な香り」「あなたのセクシーなうなじ」究極の「Body touch」、三つのテクニックで攻めるといい。

以前から素敵だと想いを寄せていた人に費やしたり(金銭的、心も、時間であっても)する事で女性はそうして投資した相手を好きになる事が少なくない。否、、とにかく好きにならざるを得なくなります。

感情を知りたい人に投資(金銭的に、心、そして時間)する事で人間と言うものはそのつぎ込んだ相手を好きになる事が少なくない。否、、強引に好きにならざるを得なくなる。

ロミオ&ジュリエットにもあるとおり、許されざる者どうしの愛が強く燃える理由は、知り合いからの余計な意見が固い二人の心の結びつきをいっそう強くしてしまう心情が働くためだ。

よくいわれる、空は女性の恋する感情のようなものであり、どこまでも深い海は男の恋愛のようなものである。男性の恋も女性の恋も空の下やと海の上の境目に越えられない限度が存在している事に気付かないのはあたりまえ。

悪童理論なる理論があります。それは普段はやさしさに欠け、決まってパートナーをを乱暴に扱っているのに、時たま見せる優しい行動その男の恋人は満足してしまうという現象です。

いかなる手順で「やさしい女らしさ」(例えば優しさ、癒し、包容力など)をいいなと思っている男性に伝えられるか必須基準であるとともに、それだけもいいと言える。自分をとても魅力的的にみせたいというそういう姿に男はほれてしまう。
 カテゴリ
 タグ
None

女性にはおしゃれを誉める





女の人は体の事についてのあれこれと褒め言葉は嬉しいものではありません。そこよりも、ほんのわずかなおしゃれ、考えている点を的確に笑顔で迎えられると女性の感情は満たされるのはあたりまえ。

女性と話をしているにもかかわらず、枝毛を手入れしているように見えた事ではありませんか?話しかけている相手が同性ではなく異性の時は、どうにかしてリラックスしようとしている、言い換えるならば、好意がある予想だってあるかもしれない。

「近頃の若者は求めれば何でも手に入れる事ができるから~だ」とあちこちで評される。だがしかし、「どんなものでも手に入る」というのは相当の間違いだ。ベストの彼氏あるいは夫、そして彼女あるいは妻は相当の事がなければ出会えない。

耳寄りな情報!真っ暗闇の心因的な刺激は、強烈!微妙な視線や表情が隠す事ができる事で、安心感、そして開放感を得る事ができる。人というものは、本当の表情を読まれる事では大嫌いなのだ。

親しくなりたい異性の後ろから不意にあなたがその人の名前を呼んでみて、もしも相手が右側から振り向いたら、あなたを異性として見ている(恋愛の対象として見ている)証拠。もしもその人が左から振り向いてしまったら、人間としてしか見ていない(恋愛の対象として可能性なし)と言う事。

モノにしたい相手がへこんでいる時はまさに惚れさせたい相手の心を自分のものにするありがたいチャンス!声の使い方を分けろ!高い声は活力を与える事ができ、低い声で話してあげれば相対する人に安心する感じを与える事が可能になります。

直接顔を見る事のないSNSや出会い系サイトから出会った二人の方が、深い関係に発展するまでわずかしかかからない。本心を明かして知り合っているので、ネット以外の世界で会う事さえすれば、互いを理解しやすいためだ。

親しくなりたいヒトと二人でいて、相手の隣の席で、さりげなく相手との間に相手の荷物などをもし置かれたら、それは拒絶している心の表れ。今のところ心は見せられていないれっきとした証拠。

鏡をずっと見ている時間が長い人は自分の価値が低いと思っている事が多い。だからこんな人にはしっかりとした言葉で「素敵だよ」とか「かっこいいよ」と長所を指摘してあげる事を忘れないで。

女の人にされた疑問を同じようにそのまま返さない男の人は女性にモテる事ではない。女の人は質問した相手に聞いた事を聞いて貰いたくてその質問をするのである。自分自身がする質問は同じ事を質問してほしいという難しい生き物だ。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 恋愛相談 - 恋愛・婚活まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます