<雑記帳>和歌山県産材を内装に 大阪の路面電車公開


毎日新聞 4月22日(月)19時16分配信







 大阪と堺を結んで路面電車を走らせる阪堺電気軌道(大阪市)が、和歌山県産のスギとヒノキで内装を飾ったイベント用電車「ウットラム紀州号」2両を開発。22日、関係者に公開した。



 木材の利用増を狙い、業界団体が企画、同県が改装費380万円を補助。通常の座席のほか、木製のテーブルやバーカウンターを備え、ビールサーバーも持ち込める。車両のヘッドマークも木製。



 愛称はウッド(木)とトラム(路面電車)の造語。当面、旅行会社が貸し切り運行し、婚活ツアーも予定。同社は「自然豊かな雰囲気に包まれて、話がはずめば」と期待。【高瀬浩平】





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130422-00000090-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します


今回の情報は如何でしたか。

よろしければ、下記のサイトをクリックして是非訪問してください。





岡本羽加のバストアップセミナー


今回は以上です。

次回も最新の情報をお届けしていきます。

では、また。
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None